バックナンバー

表紙で見る

家づくりの先輩

vol.85 素材感にこだわった、温かみのある住まい 設計・施工/株式会社宇佐美建設

2014年8月更新

雰囲気のある優美な佇まい

イメージ画像▲玄関周りのレンガ使いがお気に入り

国道がすぐそばで買い物にも便利、窓からは雄大な太平洋を望むことのできる場所に建つN様邸。優しい色合いのラップサイディングに、玄関周りのレンガが重厚感を漂わせる、瀟洒な住まいです。

以前は近くの賃貸住宅に住んでいたというN様ご夫妻。賃貸のまま家賃を払うよりも、住宅購入の費用に充てたいと考え、家を建てることを決めたそう。「ハウスメーカーや工務店など、何十社も見学に行きました。人からの紹介でセルコホームさんに行ったのですが、家の雰囲気や2×6という丈夫な構造、そしてなによりも輸入住宅ならではのドアや建具のデザインに惹かれました」とN様。奥様は「それと、担当の小林さんの熱心さに、お願いしてみようという気持ちになりました」と笑います。

快適な住み心地の家

イメージ画像▲優しい足触りの無垢のフローリング

夏は涼しく、冬は暖かで暮らしやすいというN様。「多少暑くても、ほんの少しの間エアコンをつければ涼しくなり、その後は涼しさを保ってくれます。また、大きな道路があるため大型トラックの往来も多いのですが、遮音性が高いおかげか、車の音なども気になりません」とN様。

玄関からリビング、ダイニングまで、優しい足触りで温もりある無垢のフローリングのN様邸。壁のクロスをはじめ、建具などはすべて白で統一し、広々とした空間を演出しています。奥様は「気持ちが良いのでスリッパは履かずに過ごしています。明るめの床色が、白を基調にした室内の雰囲気に合っていて居心地が良いですね。緩やかな丸みの下がり壁もお気に入りです」と話します。

使いやすい間取りの住まい

イメージ画像▲UTへすぐに行ける玄関

「対面キッチンにしたので料理する傍からポンポン置けて便利です。また、調理をしていても、主人が帰宅したことがわかる、家族の気配を感じられる家です」と奥様。考え抜いて決めたコンセント位置も掃除の際に重宝していると言います。「自分たちはこの金額でこういう家を建てたいと初めにお話しし、予算内に収めることができました。セルコホームさんの良いところは決して“無理です”と言わないところ。予算的に厳しい部分は代替案をくださり、うれしかったですね」と振り返り、「玄関からすぐにユーティリティーに行ける間取りも気に入っています。理想の家づくりのためには、想いをしっかりと伝えることが大切です」と話してくださいました。