バックナンバー

表紙で見る

家づくりの先輩

vol.80 家族の笑顔がずっと続く 想いをカタチにした住まい 設計・施工/株式会社佐藤工務店

2014年4月更新

細かなことにも都度丁寧な対応で安心

イメージ画像▲M様邸外観
イメージ画像▲モザイクタイルのひとつひとつにもこだわりました。

スッキリとしたクールな外観のM様邸。対照的に、室内は明るく優しい表情を見せる空間です。消費増税前に家を建てたいと思っていたそうで、お子さんたちのことを考え通学に便利なエリアに土地を求めたM様。数あるハウスメーカー、ビルダーの中から佐藤工務店を選んだのは、「安心感」が決め手だったといいます。

「モデルハウスなどに足を運び、数社を検討しました。自分たちの話しをじっくりと聞いてくれて、なおかつ、構造が頑丈で良質な家造りをしていると評判の佐藤工務店さんにお願いすることにしました」と話します。家の構想は、ご夫妻の中でしっかりと固まっており、間取りや空間に関することはM様、細部のインテリアに関しては奥様が担当するなど、役割分担ができていたことで、家づくりは比較的スムーズだったといいます。M様は「家が建ち始めてからも細かな部分の変更をいろいろとお願いしました。その都度、大工さんが丁寧に対応してくださり感謝しています」と話します。

家のどこにいても心地良い

イメージ画像▲ドアや壁に組み込まれたステンドグラスが、エレガントな表情をプラス。

ご夫婦ともに妥協のできない性格で、インターネットや雑誌とにらめっこし、家づくりに関する情報を収集していたと振り返るお二人。その甲斐あって、完成した家は満足のいくものになったと笑顔で話します。

1階は友人や知人が来てもゆったりとくつろげる広々としたパブリックな空間。お気に入りのインテリアを活かす色遣いの落ち着きあるリビング。独特の雰囲気を持つカウンターキッチン。段差をつけたことにより空間を緩やかにわけ、変化を持たせている掘りごたつのある和室。同一のフロア内でレベルを下げたスペース、上げたスペースを組み合わせ、居場所を変えるごとに楽しくなるような空間になっています。

「東側のダイニング、光の差し込む吹き抜けも気に入っています。リビングとダイニングスペースを分離したことで、雑然とした雰囲気を解消できました」とM様。さらに各部屋の壁にスピーカーを設置、1階のどこにいても音楽を楽しめるようになっています。

しっかりとイメージすることが大切

イメージ画像▲絵本を読んだり、おもちゃで遊んだり。
イメージ画像▲M様お気に入りの趣味を愉しむための空間。

間取りはもちろん、使用する設備なども自分の好みやライフスタイルに合ったものを採用することができる注文住宅。M様邸は、照明器具からドアスイッチまで、こだわりぬいたモノがたくさん詰まった住まいです。2階は家族のふれあいと趣味を大切にするプライベート空間。カラフルでワクワク感の伝わるキッズルーム、奥様の趣味である絵を愉しめる部屋、音楽を愛するご主人のための防音ルーム、家族のくつろぎスペースでもある踊り場など、それぞれの空間が様々な世界観でコーディネートされています。ウォークインクローゼットは、豊富な収納力で、お子さんの成長に伴って増えていく物もすっきりと納まります。

「理想の家をしっかりとイメージし、優先順位を決めてすり合わせすることが大事ですね。自分たちに合った担当さんと出会えて良かったです」とM様。奥様は「引渡し後のメンテナンスもしっかりとしているのが地元工務店ならではの安心」と話してくださいました。