バックナンバー

表紙で見る

家づくりの先輩

vol.72 女性目線の的確なアドバイス  大好きなモノに囲まれる暮らし 設計・施工/株式会社佐藤工務店

2013年12月更新

社長のお人柄にひかれました

イメージ画像▲赤い瓦屋根が施主様のお気に入り
イメージ画像▲開放的なパントリー。ナチュラルな雑貨が良く似合います

駅から車で5分ほど、旧石狩川跡地を利用してつくった遊水地のある近くに建つY様邸。ウォータースポーツや釣り、バーベキューなども楽しめ、3〜4月にかけては白鳥が飛来するエリアです。

「以前からここの土地のことを知っており、主人とも環境がいいよねという話しはしていました。ただ、売りにも出ておらず、半ばあきらめていたところ、佐藤工務店の佐藤社長が“ちょっと聞いてみる”と市に売りに出す予定などはないのかを聞いてくださったんです。その行動力とフットワークの軽さに感激しました」と奥様。残念ながら当時は、土地を購入することはできませんでしたが、その半年後に住宅用地として売りに出され、無事に取得。

「息子の小学校入学に合わせ家を建てたいと考えていましたが、中々思うように土地が見つからず、数年のうちに、照明の主流がLEDになったり、どんどん住宅設備が変化。この土地の話しが進んだときには、本当に感謝!のひと言でした」と話します。

信頼関係が大切ですね

イメージ画像▲奥様の手づくりのコサージュやかわいらしい雑貨が似合う住まい
イメージ画像▲お気に入りのトイレ内の小物収納スペース

Y様邸は、落ち着きある赤い瓦屋根に、やさしげなミルクベージュの壁、温かみのある南欧風のデザインの住まいです。「主人と私の共通の知り合いが数年前に佐藤工務店さんで家を建てたんです。その雰囲気が好きで、家を建てるのなら佐藤工務店さんにお願いしようと考えていました。土地探しからお願いし、お付き合いはかれこれ5年ほどになります」と話します。参考にさまざまなモデルハウスや住宅展示場も見てまわったというY様ご夫妻。「かなり無理なお願いやわがままも言いましたが、佐藤工務店さんは社長をはじめ担当の渡邊さんも、いつも笑顔で対応してくださって、決して“できない”とはおっしゃらず、さまざまなことを一緒に考えてくださいました。最後まで安心して家づくりができたのは、渡邊さんが本当に信頼でき、気さくになんでも話せたおかげ。子育て中のママだからこその目線で、使いやすいアイデアなどのアドバイスをいただき、うれしかったです」とも。

暖かで快適な住まい

イメージ画像▲カラフルなタイル遣いが、居心地の良い空間を演出
イメージ画像▲お友達が遊びにきても、存分に遊べるようになったそう

緩やかなカーブを描くRの下がり壁、アイアン遣い、柔らかな光を透過する壁に埋め込んだガラスブロック…。ご夫婦ともに輸入住宅のデザインが好きだというY様邸はこだわりのたくさん詰まった家。見た目の美しさだけではなく、スッキリとモノが片付く豊富な収納スペースや、動線の良い間取り、急な来客時にも慌てることのない洗濯物干しスペースなど使い勝手の良い住まいです。

「アパート住まいの時はのびのびさせてあげられなかったのですが、今はお友達が遊びに来ても存分に遊ばせることができます。家の居心地が良すぎて、息子があまり外に出かけたがらなくなりました」と笑います。またY様邸は基準をクリアした長期優良住宅。しっかりとした断熱性能で暖かなことはもちろん、耐震性、耐久性、かつ地球環境にも家計にもやさしい省エネルギー性に優れています。

「コスト面もしっかり相談でき、アフターサービスも安心。友人や大切な知人に自信を持って紹介できる工務店です」。