バックナンバー

表紙で見る

家づくりの先輩

vol.66 違った表情を見せる異素材外壁の住まい 設計・施工/株式会社ホームビルド

2013年9月更新

個性が際立つ外観

イメージ画像▲ ガルバリウム鋼板のスッキリとしたフォルムの外観

正面は黒のガルバリウム鋼板のスッキリとしたフォルムの外観。壁面の一部をニュアンスの異なる素材を使用したことによって、美しい質感の表情豊かな外観に仕上がっているH様邸。「友人が建てた家の外壁面がガルバリウム鋼板の機能性×木の質感でした。その組み合わせを見て、カッコイイなと思いました」と奥様。

その後、10社以上のモデルハウスやオープンハウスを見学したと言います。「友人が建てた会社も検討したのですが、外観はとても気に入っていたのですが、内装、特に収納部分に不安があって・・・。子どもが3歳と5歳でまだ小さいので、これからどんどん増える物のことを考えて、収納スペースの多い家を希望していました」と話します。

選べる楽しさ

イメージ画像▲ こだわりの蛇口を備えたキッチン

「主人の会社の方からの紹介でホームビルドさんを紹介していただきました。こういう外観で、収納スペースをたっぷりとって、和室も欲しいと希望を伝え、図面を書いていただきました」と話します。
「同じくらいの時期に家を建てた友人に、"このメーカーのこの蛇口を付けたかったから、キッチンはこれにしたんだよね"と話したところ、"えっ?キッチンって選べるの?"と驚かれました。私は逆に選べないことに驚きました」と奥様。

地元工務店の特長のひとつに、設計の自由度があります。標準仕様がカッチリ決まっている大手の住宅メーカーに比べ施工上の制約が少ないため、細かな要望や状況、地域の特性に応じて、仕様を決めることができ、お客様のこだわりを実現しやすくなります。

快適な住み心地

イメージ画像▲ 収納スペースもしっかりと確保した和室

H様邸は、快適さと頑丈さを兼ね備えたツーバイフォーの家。優れた断熱性と気密性で、夏涼しく冬暖かな住まいです。「入居からまだひと月ですが、とても快適です。地域に密着した工務店さんは、エリアに対して知識が豊富なので安心してお任せできました。設計から積算、施工段階まで同じ担当者の方が把握してくださっていることも、スムーズで良かったです」。
「長く住むために、若いときだけではなく、自分たちの老後のことも考えて家づくりをすると良いと思います。イメージをしっかり持ち思いを伝えること、工務店さんとの良い関係を築いて行く事が大切だと思います」と話してくださいました。