バックナンバー

表紙で見る

家づくりの先輩

vol.52 人に優しい木の質感。自然素材にこだわった家。(H様邸) 設計・施工/晃和住宅株式会社

2013年1月更新

木の香りに包まれる住まい。

イメージ画像(外観)▲三角屋根がかわいいシンプルな外観。

室内に足を踏み入れた途端、木の良い香りに包まれるH様邸。無垢フローリングと珪藻土壁の質感がマッチした、明るくやわらかい印象のお住まいです。1階は真壁で仕上げは珪藻土の塗り壁、2階は現しとしています。階段はパイン材を使用し、木の質感や特性を生かした、優しさを感じさせる仕上がりになっています。

「長男が小学校入学前までには、引っ越して戸建てに住みたいと考えていました。実家の近くのほうが親も何かと心強いかと考えて、中古物件も含め探していました。ですが、なかなか希望通りの場所を探せずにいたんです」と奥様。いろいろと検討した結果、ご実家で畑として使用していた敷地に建てることになりました。たくさんのモデルハウスを見学し、5社から見積もりをとったというH様。「晃和住宅さんの曙のモデルハウスを見て、木の温もりが素敵だなと思いました。また息子の名前の漢字が1文字含まれていることで親近感がわきました」と笑います。

あちこちにこだわりのある住まい。

イメージ画像▲家族の雰囲気を感じられるリビング階段。

「住まいのことを雑誌やインターネットで調べているうちに、外断熱のことを知りました。そのことも晃和住宅さんに決めた理由の一つです」とH様。見た目の質感や温かさはもちろん、目に見えない部分の断熱もきちんと考えた、冬暖かい住まいになりました。

「家族の雰囲気が感じられるよう、ドアはなるべくつけない間取りで、とお願いしました。声も通るし見通しも良く気に入っています。しっかりとした断熱のおかげで、家のどこにいてもひんやりしないのもいいですね」と奥様。

「お風呂屋さんに行くのが好きで、家を建てるのなら、広めのお風呂でゆったりリラックスしたいと考えていました。カタログを見ていて、1.5坪タイプがあることを知り、取り入れました」。H様邸はガス高効率給湯器エコジョーズを採用しています。瞬間湯沸かし式のエコジョーズならお湯切れの心配もなく、家族のライフスタイルに合わせて、いつでもパワフルな給湯可能です。また省エネルギーなので、光熱費を押さえられ、CO2削減、地球温暖化防止にも貢献します。

まるで秘密基地のようなロフトスペース。

イメージ画像▲将来仕切ることのできるオープンなスペースと、三角屋根を生かしたロフト。

2階は仕切りの少ないオープンなスペースと寝室、ロフトがあります。「担当の大島さんから、プランニングの際にロフトの提案をしていただき、面白そうだなと思い取り入れることにしました。また現在、子どもたちが遊ぶスペースとして使っている部分は、将来的に仕切ることも出来るように設計していただきました」と奥様。遊び心のある可変性のある間取りは、子どもたちの好奇心も育ててくれそうです。

「造作の家具や三角屋根を生かしたロフトスペース、現しなど、本当に気に入っています。注文住宅はいろいろと決めることが多く、時間も手間もかかってしまいますが、最後まで妥協せずに思いを伝えることで住み心地の良い我が家ができると思います」と話してくださいました。