バックナンバー

表紙で見る

家づくりの先輩

vol.37採光に優れ、暖かで心地よい無垢のパイン材をたっぷり使った住まい。(札幌市N様邸) 設計・施工/晃和住宅株式会社

2012年3月更新

暖房費が格安!? 採光のおかげで暖か

イメージ画像▲外観

住宅雑誌で晃和住宅さんを知り、木をふんだんに用いた仕様が印象に残ったというN様ご夫妻。

「白や黒を使ったモダンな住宅が多かった中で、ナチュラルで落ち着いた感じが一際目立っていて、とても気に入りまして。早速、モデルハウスを見に行きました」と語ってくれたのはご主人。

「他のモデルハウスでは、“営業さんは売りたいけど、私たちはいらないもの”を薦められて困ったことばかりだったのですが、晃和住宅さんは違いました。とても親身に話を聞いてくれ、いい土地の見つけ方のアドバイスまでしてくれ、ここで頼もうと思いました」。

家づくりのテーマは、光と風の通る家。日当たりを重視し、リビングは2階に。似たような当社の住宅の中でも、N様宅の暖房費が格段に安いのは、このリビングに入る太陽光のおかげ。日中に光をふんだんに取り入れることで、家全体が暖まり、暖房費の節約になるのです。

無垢のパイン材に合わせた家具で、全体が調和したLDK

イメージ画像▲ナチュラルなリビング・ダイニング

外観はナチュラルな風合いのバイカラーですが、中は白が基調です。無垢のパイン材を中心に木をたっぷり使った内装は、シンプルで暖かみに溢れ、中でもLDKはN様ご夫妻の選んだ家具がぴったりとマッチしており、オシャレな印象です。

「ソファやカーテン、テーブルなど家具はほとんど新調したので、営業さんに相談しながら、木材の色目に合うものを選びました」と奥様。

もともと小物を飾ったりするのがお得意なようで、対面キッチン下の本棚や棚なども、かわいらしくディスプレイ。こういうちょっとした小物が、部屋全体をやさしく彩ってくれます。

造作家具もいくつかあり、パソコン机や子供部屋のベッドがそう。パソコン机は、一般的なものより奥行きを持たせ、ゆったり使えるように。下に引き出しを入れられるくらい、高さも設けました。

またベッドはハイベッド。下は引き戸の収納にしてあり、結構な量が入ります。お子様の成長に合わせて増えて行く物もこれで安心です。

随所に遊び心が溢れた玄関

イメージ画像▲こだわりの玄関と階段

もうひとつ、印象的なのが玄関です。モデルハウスを真似て、天井にパイン材を貼りました。また「絶対に付けて欲しいとお願いしたんです」という奥様の要望通り、正面の壁にはニッチ。そして右手の階段には、スチール製の手すり。こちらはアイボリー色のアンティーク風で、木とのミスマッチがいい雰囲気を醸し出しています。

他、1階には6畳ほどの広さのドッグランもあります。こちらは、今後飼う予定のわんちゃんの為なのだとか。

最後に実際に住んでみての感想を訊ねると、「とにかく暖かいですね。床暖だけでなく、窓からの入る陽光がいいシゴトをしています」と奥様。

一方、ご主人は、「キッチンやお風呂が広くていいですね。あとパイン材の色味が気に入っています」。

このやわらかな木目が、時間の流れをともに変化していくのも楽しみです。