バックナンバー

表紙で見る

家づくりの先輩

vol.24 私たちのイメージを完璧に理解して思いも寄らない素敵なプランを先回りして提案してくれる。(江別市A様邸) 設計・施工/ウィッシュホーム

2011年7月更新

家を建てるならウィッシュホームでと決めていた。

イメージ画像▲外観

お子さんも生まれ、早めにマイホームを手に入れたいと考えたA様。最初から「家を建てるならウィッシュホームで」と決めていたといいます。

「実は会社の同僚が何人かウィッシュホームさんで家を建てていて、遊びに行っていろいろ見せてもらい、主人とふたりで『こういうデザインはいいね。』と意見が一致していたんです。しかも、建てた人全員が口をそろえて『こっちの希望をすごく理解してくれるよ。』と対応の素晴らしさも絶賛していて、迷いはありませんでした。」と奥様。 実家の近くに土地を見つけ、早速プランニングをお願いしました。

玄関から見上げる吹き抜けがお気に入りです。

イメージ画像▲吹き抜け

車好きのご主人のために車庫を1階に組み込んだため、リビングは2階に。最初は階段の昇り降りを少し不安に思ったA様ですが、この2階リビングが大成功。採光と視線の抜けを計算し設けられた窓からは、1日じゅう明るい光が差し込み、住宅街にありながら隣家の目線もまったく気になりません。

「玄関を入った瞬間に目の前に広がる明るい吹き抜けが開放的で、ここからリビングまでを見上げる景色がとても気に入っているんです。」 リビングの壁は一面だけカラークロスを貼っていますが、それに合わせてなんと階段の側面にも同じクロスを貼り、デザインに統一感を持たせています。

先回りしてより良い提案をしてくれる。

イメージ画像▲寝室の間接照明

最初はデザインのよさに引かれたA様ですが、実際に建ててみるとウィッシュホームの最大の魅力は「理解力と提案力」だと気づきました。

「とにかく私たちがこうしたいとイメージを伝えると、それをアレンジしてより素敵なプランを提案してくれるんです。プランニングの段階で、私たちの好みを完璧に把握してくれているんだなと感動しました。しかもこちらの気持ちを先読みして、気づかない細かな部分まで工夫してくれる。提案されたものを選択していけば良かったので、家づくりがとても楽しかったです。」

遊び心もいっぱいで楽しい家です。

イメージ画像▲イルカの装飾

白と焦茶を基調にしたモダンなA邸。スタイリッシュな中に、ところどころ遊び心が潜んでいます。小さな子どもがいるため、階段のあがり口には柵をつけましたが、その留め金はよく見るとかわいいイルカの形をしています。

「これは柵を作った鉄筋屋さんが手作りしてくれたんです。他にも、寝室の天井の間接照明やおしゃれな縦長のスリット窓など、本当に丁寧に作っていただきました。狭い敷地の中でバルコニーも広くとってもらえたので、この夏は家族でバーベキューをしたいですね。」 イメージ通り、いえ、それ以上の出来にA様夫妻も驚きを喜びを隠せない様子。お友達を招いての焼肉パーティーを楽しみにしているようです。