住宅会社/北海道の住宅ビルダー ままハウス出展企業のご紹介

株式会社 丸七高橋組

お電話でのお問い合わせ

0152-23-2441

株式会社 丸七高橋組

株式会社 丸七高橋組のバーチャル展示場を見る

コンセプト

Your Home Sweet Home

REINIER HOMESの家づくりは、「Your Home Sweet Home」を テーマに、ご家族が末長く快適で安全に暮らせ、地震や台風に強い耐久性があり、高い気密性や断熱性と24時間換気などによる快適性を持ち、住む人が心地良く暮らしていける輸入住宅です。

早く帰りたくなる家であり、いちばんホッとする場所。

耐久性、断熱性、気密性といった性能に優れ、資産価値の高い住まいあることは勿論、さらに大切なことは、ご家族の夢や希望をプランに反映できる、自由度の高い家づくりだと考えています。レイニアホームズは、アメリカの建材を100%使ってお客様と一緒に建てる輸入住宅。住むほどに愛着が深まる住空間をご提案します。

日本人にも愛されるアメリカ輸入住宅

「レイニア」というネーミングは、シアトルの象徴ともいえる白い山「マウント・レイニア」からとったもの。長い裾野を持つ美しい姿は富士山に似ており“日本人にも愛されるアメリカ輸入住宅”という意味合いを込めています。デザインと高品質のマテリアル、時代に流されない本物志向で資産価値のある住宅。毎日が楽しく色あせない住空間をご提供いたします。

お客様の声

1階が店舗で2階が住居の住まい。

以前から駅前で写真館を営んでいたのですが、区画整備事業を機に店舗兼住宅を新築することにしました。

1階が店舗で2階が住居。
店舗は使い勝手などこちらから提案させてもらいました。

店舗すべてが撮影場所になる空間。

これまでの写真館といえば真っ暗なスタジオでライティングなどを決めながら作り上げていくのが一般的でしたが、店舗すべてが撮影場所になるようなプランにしてもらいました。
例えば自然光の入り具合を考えながら窓の位置を決めたり、サッシは内側を木製にして温かみを出したり。
重厚感のある外観も絶好の撮影ポイントです。

構造計算もしっかり。使いやすく満足です。

スタジオの天井もそれなりの高さが必要なのですが構造計算をしっかりやっていただき、約5mの天井高を確保できました。

2階の住居部分も含めてとても使いやすく、満足しています。

最新イベント情報

社長挨拶

正直な家づくり

高橋 一成

代表取締役

高橋 一成

住まいに求められる要素には、設計力とかデザインセンスとか、いろいろあると思います。
その中で最も重要なのは性能であると考えています。安心して末永く住み続けることができる家です。10年前から2×4工法より断熱性、耐久性に優れた2×6工法を外壁に採用しているのもその現れです。
また新しい技術を取り入れるために、定期的にアメリカへ渡り情報を収集。新しい建材を見つけた場合も、北海道の気候風土に合うのか、今までクレームがなかったかなど、すべて調査してから入荷しています。
基本的には「正直な家づくり」を大切にしたいと思っています。お客様がこの箇所にこのパーツを使いたいと強く希望されても、それが不適切であれば、家づくりのプロとして「NO」と答える場合もあります。そうしていくことがお客様との信頼関係を築くのだと信じています。

社長のブログ

スタッフ紹介

鈴木 隆明

営業部

鈴木 隆明

お客様とのおつきあいの中で大切にしているのは「常にお客様の立場に立って考え、行動する」こと。
お客様にとっては一生に何度もない大事業ですから。
こまめに連絡して意志疎通をはかり、約束はしっかり守る。当たり前のことですが、その小さな積み重ねが信頼につながっていくのだと思います。
「頼んで良かった、建てて良かった」と言われるのが最高の喜びですし、そう言われることを常にめざして家づくりをさせて頂いています。

スタッフのブログ

企業情報

会社名 株式会社 丸七高橋組
サイトURL http://www.rainierhomes.jp/
施工エリア 北見市、網走市、紋別市、美幌町、大空町、遠軽町、斜里町、清里町
工法 2×6、在来工法
本社所在地 〒099-4115  斜里郡斜里町光陽町16番地8
代表者 代表取締役  高橋 一成
社員数 18 名
設立年月日 昭和43年4月
建設業登録番号 北海道知事登録(特-19)網 第437号
宅建業免許番号 北海道知事 網走(1)第371号

株式会社 丸七高橋組への資料請求フォーム

一括請求フォームはこちら

*お名前
*フリガナ  (全角カタカナ)
*郵便番号 〒  -  (半角数字)
*ご住所
*電話番号  (半角数字)
*メールアドレス  (半角)
お問い合わせ等
*は必須項目です