住まいの知識ブログ

住宅版エコポイント制度の概要が発表されました。


こんにちわ。北海道の家づくりを応援する「ままハウス」です。


住宅版エコポイント制度の実施について国土交通省から概要が発表されました。

一番気になる、「いつ建てた分からポイントが発行になるの?」というところですが、、新築住宅については、「経済対策の閣議決定以降(平成21年12月8日以降)に建築着工した住宅で、補正予算の成立日以降に工事が完了し、引き渡されたもの」を対象となりました。

当初は、来年1月1日以降工事着手のものから対象となるとのことでしたが、少し早まりました。
これから住宅建築をご検討されている方は、これで安心ですね。

エコ住宅の新築は
・ 省エネ法のトップランナー基準(省エネ基準+α(高効率給湯器等)相当の住宅
・ 木造住宅(省エネ基準を満たすものに限る)

となっています。イメージとしては↓のようなかんじ。(国土交通省の資料より)
zu1.jpg


ちなみに省エネ法のトップランナー基準は蛍光灯照明や温水機器について、こちらで確認できます。


省エネ基準を満たす住宅づくりをしてくれる住宅会社選びはぜひままハウスから。






あるた出版「O.tone」とのコラボレーション企画、大人の住まいを集めた住宅雑誌「おとなの城」はもうご覧になりましたか?

'09年11月5日発売のO.tone vol.17のBook in Book(綴じ込み)になっています。道内の書店、コンビニで販売されておりますので、まだの方はぜひご覧くださいね。

otona_bana1.jpg


ままハウスでは「おとなの城」から資料請求をした方に、ステキなプレゼントをご用意しています。締め切りは'10年1月5日。まだまだ間に合いますよ。ご応募お待ちしています。


このブログが少しは役に立ったという方は、ぜひ↓クリック↓をお願いします

このブログが役に立った方はクリックをお願いします【ままハウス】 人気blogランキングです。ありがとうございます。

電気自動車向けコンセントボックスはいかが?


こんにちわ。北海道の家づくりを応援する「ままハウス」です。

トヨタ自動車は14日、家庭で充電できる「プリウスPHV(プラグイン・ハイブリッド)」を、2年後の2011年末から12年初めにかけてをめどに市販すると発表しました。

となると、門まわりにかなり強力なコンセントボックスがないと不便ですよね。


ありました!

新日軽では、電気自動車向けのコンセントボックス「Charry(チャーリー)」を12月1日に発売。

チャーリーとはチャージ&バッテリーの略で、新しいバッテリー充電社会に向けた 新日軽エクステリア商品の新ブランドです。

ポスト・照明・インターホン土台などの門まわりの機能を集約したシテラ機能ポールと組み合わせてすっきりとスマートなデザインのものもあります。

なるほど。電気自動車が普及してくるとパーキングスペースには必須アイテムになる時代がもうそこまできているのですね。

「Charry(チャーリー)」コンセントボックスの詳細はこちらから。

あるた出版「O.tone」とのコラボレーション企画、大人の住まいを集めた住宅雑誌「おとなの城」はもうご覧になりましたか?

'09年11月5日発売のO.tone vol.17のBook in Book(綴じ込み)になっています。道内の書店、コンビニで販売されておりますので、まだの方はぜひご覧くださいね。

otona_bana1.jpg


ままハウスでは、「おとなの城」から資料請求をした方に、ステキなプレゼントをご用意しています。締め切りは'10年1月5日。まだまだ間に合いますよ。ご応募お待ちしています。



このブログが少しは役に立ったという方は、ぜひ↓クリック↓をお願いします

このブログが役に立った方はクリックをお願いします【ままハウス】 人気blogランキングです。ありがとうございます。