住まいの知識ブログ

設計・工事監理契約の重要事項説明がスタートします。


こんにちわ。北海道・岩手・秋田の住宅取得を応援する「ままハウス」です。


建築士法の改正により、平成20年11月28日以降に設計や工事監理契約を締結する場合には、その契約の締結前に、あらかじめ「重要事項説明」を行うことが義務付けられました。

「重要事項説明」というと、土地や建物の売買の際に仲介業者さんから受けるものが思い浮かぶと思うのですが、今回は、建築士さんによる、「設計」や「工事監理契約」に関するものになります。

説明が義務付けられる重要事項は、
契約の締結前に
・作成する設計図書の種類
・工事と設計図書との照合・確認の方法
・報酬の額及び支払いの時期
・契約の解除に関する事項 など

契約の締結後には、
・設計または工事監理の種類
・設計又は工事監理の実施の期間及び方法
・契約の年月日
・契約の相手方の氏名又は名称
を記載した、重要事項説明書の書面の交付を受けることになります。

改正後はハウスビルダーさんとの請負契約前に、まずは、設計契約をし、その際には、この「重要事項説明」を受けることになります。


このブログが少しは役に立ったという方は、ぜひ↓クリック↓をお願いします

このブログが役に立った方はクリックをお願いします【ままハウス】 人気blogランキングです。ありがとうございます。

インテリアカウンター


こんにちわ。北海道・岩手・秋田の注文住宅を応援するバーチャル住宅展示場の「ままハウス」です。

寝室やリビングにちょっとした、インテリアカウンターを配すると、お部屋の印象がかなり変わります。

お気に入りの絵を飾ったり、一輪挿しを置いてみたり。

パナソニック電工(旧松下電工)では、ガラス製の飾り棚にLEDの光源を組み込んだインテリアカウンターもあります。

パナソニック電工のページはこちらから。

昼はシンプルモダンな飾り棚。夜はインテリアライトとして活躍しそうですね。

このブログが少しは役に立ったという方は、ぜひ↓クリック↓をお願いします

このブログが役に立った方はクリックをお願いします【ままハウス】 人気blogランキングです。ありがとうございます。