住まいの知識ブログ

北方型住宅ECOモデル事業に補助金200万円


こんにちわ。北海道・岩手・秋田の注文住宅を応援するバーチャル住宅展示場の「ままハウス」です。

国土交通省が公募していた「超長期住宅先導的モデル事業」で、北海道では、「北方型住宅ECOモデル事業」が採択されました。


これは、、「いいものをつくってきちんと手入れして長く大切に使う」というストック社会の住宅のあり方について、国が具体の内容をモデルの形で広く国民に提示し、技術の進展に資するともに普及啓発を図ることを目的として行われる事業の一環で、この北方型住宅ECOモデル事業に対しては、1戸当たり建設費の1割(上限200万円)の補助金を建て主が受けることができます。

補助金を受けるための条件としては、
?建て主と契約する工務店、ハウスメーカー等が、「北方型住宅先導的モデル事業推進協議会」に属していること。
?建設する住宅が北方型住宅ECOモデル事業の提案内容を全てみたすこと
?技術の普及啓発のため、現場見学会(1日以上)、完成見学会(1週間以上)を開催し、住宅を公開できるものであること。
?平成20年度内に工事を完成すること。
  (補助金交付の手続き期間があるため平成21年1月末までの完成が必要となります。
?その他
となっています。

?の北方型住宅先導的モデル事業推進協議会に属する工務店の名簿は、道のHPに公開されています。 道の関連HPはこちら


ままハウスバーチャル展示場出展企業も多くこの協議会に参加されています。
以下、協議会に参加されている出展企業のご紹介です。

   ◇ サンケイ建匠株式会社(札幌市)
    ◇ 株式会社ロゴスホーム(帯広市) 
   ◇ 株式会社東商建設(函館市)
   ◇ 建成ホーム株式会社(登別市)  
   ◇ 株式会社ミライエホーム(札幌市) 
   ◇ 大平洋建業株式会社(札幌市)
   ◇ 株式会社神出設計事務所(千歳市)  
   ◇ 株式会社佐藤工務店(美唄市)
   ◇ 株式会社こまいホーム(旭川市)
   ◇ 株式会社三・五工務店(札幌市)

おそらく、本年度限りの補助金となると思われますので、いま建築をお考えの方は、ぜひご検討ください。


各社のイベント・見学会情報はこちらから


このブログが少しは役に立ったという方は、ぜひ↓クリック↓をお願いします

このブログが役に立った方はクリックをお願いします【ままハウス】 人気blogランキングです。ありがとうございます。