住まいの知識ブログ

【フラット35】取次業務終了のおしらせ。


 「ままハウス」では、SBIモーゲージ社の【フラット35】のお取次ぎ業務を行って参りましたが、
「貸金業の規制等に関する法律の一部を改正する法律(平成18年12月20日公布)第2条」の施行に伴い、20年3月31日をもって、SBIモーゲージ株式会社との取次代理店契約を解約することとなりました。

 今後は、ご希望の方には、SBIモーゲージ社のローンショップへのご紹介をさせていただくこととなりましたので、お知らせいたします。


 

このブログが少しは役に立ったという方は、ぜひ↓クリック↓をお願いします

このブログが役に立った方はクリックをお願いします【ままハウス】 人気blogランキングです。ありがとうございます。

どうなる?登録免許税。


こんにちわ。
北海道・秋田・岩手の住宅づくりを応援するバーチャル住宅展示場の「ままハウス」?です。


明日で年度末を迎えますが、ニュース等でもご存知のとおり、ガソリン税をめぐり国会審議が停滞しています。
実は、ガソリン税のほかにも、この3月末で租税特別措置法の期限が切れるものに、土地の売買に関する登録免許税の軽減が含まれています。

現在(平成20年3月30日現在)、土地の売買に係る登録免許税は1%とされています。
これは、本来2%であったものが、平成18年4月1日から平成20年3月31日までの期間については、「租税特別措置法」という特別法で、軽減されていました。

平成20年度税制改正で、この税率軽減は、段階的に引き上げられる予定(平成21年4月から1.3%、同22年4月から1.5%)でしたが、ガソリン税をめぐる審議の停滞で期限切れを迎えてしまうところでした。

明日31日の衆参本会議でガソリン税の除く暫定税率の期限を5月末まで2カ月延長する、「つなぎ法案」を議員立法で提出、可決、成立する見通しとなりました。


1%が2%になるということは、
1000万円の土地であれば、登録免許税が10万円から20万円になるということ。

これで、とりあえず、5月末まで、登録免許税の軽減が維持されることとなりました。

 


このブログが少しは役に立ったという方は、ぜひ↓クリック↓をお願いします

このブログが役に立った方はクリックをお願いします【ままハウス】 人気blogランキングです。ありがとうございます。