住まいの知識ブログ

FPによるライフプランコラムスタートしました!


こんにちは。
こんにちは。北海道・岩手・秋田のマイホームづくりを応援する、バーチャル住宅展示場の「ままハウス」です。

ままハウスでは、あたらしいコラムページがスタートしました。


その名も「スマートらいふプラン術」と「住まいとスマイル

「スマートらいふプラン術」は、三井住友海上きらめき生命の佐々木茂樹氏が担当してくださいます。
ライフプランニングは、人生計画をお金の面から見てみること。
人生のさまざまな場面での資金計画。しっかり立てておきたいものですね。


「住まいとスマイル」は、三井住友海上きらめき生命の余語健太郎氏が担当してくださいます。
建設業出身の余語氏が語ってくださるのは、ずばり「住まいとお金」
住まいの取得に係るお金のことや、住まいの資金の貯蓄するための対策などのお話をしてくださいます。


お二人とも、とてもイケメン(笑)
お顔は、ばっちり「スマートらいふプラン術」と「住まいとスマイル」に掲載させていただいてますので、ぜひ。


このブログが少しは役に立ったという方は、ぜひ↓クリック↓をお願いします

このブログが役に立った方はクリックをお願いします【ままハウス】 人気blogランキングです。ありがとうございます。

平成19年度【フラット35】Sの受付まもなく終了


こんにちは。北海道・岩手・秋田の家探しを応援する、バーチャル住宅展示場の「ままハウス」です。

【フラット35】Sとは、【フラット35】で借りる人が、省エネルギー、耐震などの要件を満たす住宅を取得される場合に、当初5年間の融資金利について、0.3%の優遇を受けることができる制度のことです。


通常の【フラット35】の審査基準に加えて、次のいずれかひとつに該当することが必要条件となります(平成20年以降は2つ以上該当に変更されます)

◆省エネルギー性  
  省エネルギー対策等級4の住宅
◆耐震性
 耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2または3の住宅
 免震建築物
◆バリアフリー性
  高齢者等配慮対策等級3、4または5の住宅
◆耐久性・可変性
 劣化対策等級3、かつ、維持管理対策等級2または3の住宅


第2回受付は、平成19年10月1日(月)から平成19年12月28日(金)までとなりました。

※ 受付終了日は年末となりますので、お申し込みにあたっては、お早めに金融機関にご相談ください。
また【フラット35】Sをご利用になる場合には、、【フラット35】Sの技術基準を満たしていることを証明する「適合証明書」が必要となりますので、建築を依頼しているビルダー(工務店)さんに、その旨を伝えることをお忘れなく。
第2回受付の終了により、平成19年度【フラット35】Sの受付は終了となります。

このブログが少しは役に立ったという方は、ぜひ↓クリック↓をお願いします

このブログが役に立った方はクリックをお願いします【ままハウス】 人気blogランキングです。ありがとうございます。