住まいの知識ブログ

平成19年度【フラット35】Sの受付期間が発表されました。


【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)とは、フラット35をお申込みした方が、

省エネルギー、耐震などの要件を満たす住宅を取得される場合に、当初5年間の融資

金利について0.3%の優遇を受けることができる制度です。


【フラット35】Sは国から出資金を得て実施する事業であるため、平成19年度予算に

係る国会の決議を経て正式に決定されます。

平成19年度の【フラット35】Sの受付は、2回に分けて実施される予定です。

【フラット35】Sの第1回受付の募集枠は3,000億円を予定されており、これを大幅に

超える場合、7月31日(火)より前に申込受付を締め切ることがあります。


第1回受付期間(予定)

   平成19年4月23日(月)?平成19年7月31日(火)


【フラット35】Sによる優遇を受けるためには、次のいずれかの基準を満たす住宅で

あることを証明する「適合証明書」をお申込先の金融機関へ提出する必要があります。

 ●省エネルギー性 ●耐震性 ●バリアフリー性 ●耐久性・可変性


注文住宅を検討中の方で、フラット35をお考えの方は、設計の段階から、公庫の検査を

受ける必要がありますので、ぜひビルダーさんにその旨をお伝えくださいね。


信頼できるビルダー選びはこちら→バーチャル住宅展示場の「ママハウス」


★このブログが少しは役に立ったという方は、ぜひ↓クリックをお願いします。

人気blogランキングです。ありがとうございます。

このブログが少しは役に立ったという方は、ぜひ↓クリック↓をお願いします

このブログが役に立った方はクリックをお願いします【ままハウス】 人気blogランキングです。ありがとうございます。