住まいの知識ブログ

注文をつけるのではなく、注文をする。


サカキシンイチロウさんという方をご存知でしょうか。


正式な職業は、外食産業のコンサルタント。

彼のコラムが掲載されている「ほぼ日刊イトイ新聞」では、

「レストランに行くことが職業になっている人で、

レストランに行くことが、最高の趣味になっている人で、

日々、あらゆるレストランに出かけている人です。」と紹介されています。

そんな彼が、あるステーキ店で経験したこと。

その日、オーダーの際に焼き加減にかなり細かな注文をつけたのですが、

そのお店のウェイターさんに「そのようなステーキもおいしゅうございますが、

もしよろしければ、私どもに焼き加減をお任せいただけませんでしょうか?」

ととてもやさしいいい振りで、でもゆるぎのない確固たる口調でそのお店のオススメ

の焼き方を説明されました。

さらに、焼き上げているところをごらんになりますか?と。


そこで、彼は、「ボクの知らないステーキのおいしさを、この人たちは知っている。

それを知らずに、ボクは自分勝手に自分が知っているおいしいステーキの作り方を

披瀝した。

結果、通ぶってしまったわけです。恥ずかしかった。」

と気づいたそうです。


もちろん、そのお店のステーキはすばらしいお味で満足をされたそうです。


そのとき彼が学んだことは、

「注文をつけるのでなく、注文をする。

自分が食べたいモノを正しく伝えることは必要だけれど、

それが「素人だてらにあれこれうるさく注文をつける」

ようになってしまってはもともこもない。

よい注文をするために、必要なものは知識や経験ではなくて、

「人を信頼する力」なんだ、ということ。


これは家づくりにも通じることですね。

もちろん、どんな家に住みたいか。どんなライフスタイルをとりたいか。

予算はどれぐらいなのか。

それは、ご自身で事前に決めておくことはもちろんですが、プロを信頼して、お任せする

ということもとても大事なこと。

そのためには、信頼できるビルダーかどうか、自分の思いを形にしてくれるかどうか。

たくさんのお話をして見極めることが必要ですね。

自分で勉強して知識を得ることも大事ですが、自分の知識だけに頼って行動するのでは

なく、プロの知恵と技を引き出す注文上手を心がけたいものです。

(そんなサカキシンイチロウさんのコラム「おいしい店とのつきあい方」はコチラをどうぞ)


信頼できるビルダー選びはこちら→バーチャル住宅展示場の「ままハウス」


★このブログが少しは役に立ったという方は、ぜひ↓クリックをお願いします。

人気blogランキングです。ありがとうございます。

このブログが少しは役に立ったという方は、ぜひ↓クリック↓をお願いします

このブログが役に立った方はクリックをお願いします【ままハウス】 人気blogランキングです。ありがとうございます。