住宅会社/北海道の住宅ビルダー ままハウス出展企業のご紹介

株式会社 アクト工房

お電話でのお問い合わせ

011-882-0855

株式会社 アクト工房

株式会社 アクト工房のバーチャル展示場を見る

コンセプト

住宅を科学する。

いい家とは何かと聞かれると、「その家に住む人が満足する家」に他ならない。
しかし、その家がどの様な
(1)物理的性能(2)有機的機能(3)社会的融合性を持っているのか?
など要素別に考えると千差万別です。

全ての家は違うもの。

少し前まで 家というのはあるマニュアルに則って、熟練した大工さん職人さんが経験を生かして、家を建てました→住みました→住んでみて満足?不満足?といった具合に後で実感していました。
どんな家も家は一軒一軒違うのです。

住んでみてからでは遅いのです。

私ども作り手から見るいい家とは住まい手と計画した家の要素別性能機能を住む以前に科学的に計測、評価、検査して決めた基準を満たした家であるかどうかが重要だと考えています。建設業者がどの様なポリシーもって家造りをしているのか、勉強し考えましょう。家造りは生涯の大事業です。

お客様の声

希望した以上の提案に大満足(T様)

住宅・バーチャル展示場「ままハウス北海道版」のWebサイトで知ったアクト工房を含め、5社とコンタクトをとり、希望を伝え図面を依頼したのはその中の4社。いずれも、車イスなどでも移動のしやすい間取りの、希望した通りのプランができてきたそう。
その中でアクト工房を選ばれた理由は、「プラスアルファの提案があったからです。いろいろと細かな気配りがされていたことが大きかったですね」と話します。中でも、夏場は日射しよけ、冬は雪よけの役割を果たす、スロープ上部に設けた、ひさしに感心したそうで、「自分たちが思っていた以上に、人にやさしい住まいのプランになっていました」とも。

幼いころからの夢が実現(K様)

アクト工房さんのことを知ったのは友人の紹介です。以前お伺いした友人宅がとても素敵で、どこで建てたのかを聞き、紹介していただきました」と奥様。早速、タイミング良く行われていたアクト工房のオープンハウスに足を運び、そのデザイン性と木をふんだんに使った住まいを見て、「これ」と思ったそうです。
「幼いころから自分の家を建てるのが夢でした。とにかく住宅の間取りが掲載されているチラシを見ては、“自分ならこういう間取りに”と考えることが好きでした」と話します。「素人なので構造のことなどは何もわかりませんでした。担当の方に自分の描いた間取りを見ていただき“これなら大丈夫です”と心強い言葉を頂けてうれしかったですね」。ライフステージごとにプランを考えてきたというほど熟考を重ねてきただけに、図面としての精度も完成度が高く、ほぼ奥様の希望通りの間取りになりました。

どこに居ても家族の気配が感じられる空間(K様)

山を眺めて暮らす2Fリビングを中心に、間仕切りの少ないオープンな設計がポイントになったプラン。
玄関を開けると階段下の照明が家族を優しく迎えてくれます。
アウトドアリビングの感覚で、リビングから繋がるBBQテラスからの眺めは最高!
希望通り、どこに居ても家族の気配が感じられる空間作りも大成功! 

色々アドバイスやヒントをいただき、アクト工房さんとの家作りを楽しめました。

最新イベント情報

社長挨拶

日々研究と改善を

白石 典子

代表取締役

白石 典子

当社は札幌市と恵庭市に事務所を開設しウレタン外断熱による注文住宅を中心に施工しております。
現在までにソトダン21工法による家は300棟を超え日々研究と改善を続けております。
御施主様からも外断熱による暖かさ、換気システム住環境の快適さ満足をいただいております。
大きな会社では創り出せない感動的な住空間をアクト工房は提供します。

スタッフ紹介

松澤 総志

営業・プランナー

松澤 総志

企業情報

会社名 株式会社 アクト工房
サイトURL http://www.actkoubou.com
施工エリア 札幌市近郊・千歳
工法 外断熱工法
本社所在地 〒004-0833  札幌市清田区真栄3条2丁目16−1
代表者 代表取締役  白石 典子
社員数 11 名
設立年月日 平成3年3月27日
建設業登録番号 北海道知事 (般−19)石 第12650号
備考

北海道建築士会・北海道21世紀住宅構法研究会会員

株式会社 アクト工房への資料請求フォーム

一括請求フォームはこちら

*お名前
*フリガナ  (全角カタカナ)
*郵便番号 〒  -  (半角数字)
*ご住所
*電話番号  (半角数字)
*メールアドレス  (半角)
お問い合わせ等
*は必須項目です